着物

着物を着てる夢、夢占いだと何を表してるのかな?

昨日は久々に夢を見ました。夢を見ても覚えてることって意外と少ないので、これも何かの意味があるのかと思い、久しぶりに夢占いで調べてみることにしました。どんな内容だったかと言うと、なぜか着物を着て浅草みたいな所を歩いてるんですけど、うまく着られてなかったみたいで、まんじゅう屋のおばちゃんに「あんた、帯の結び方間違ってるわよ!!」と言われ、往来の中で帯を解かれて直されるといった内容でした。着物なんか普段着ないのに何で着物なんだろう?しかも知らないおばちゃんがめちゃくちゃ怖かったし、人前で脱がされて気持ち悪いし、何が何だかさっぱりわけのわからないものでした。ネットで夢占いを調べたら、自分が着物を着る=古風な考えの女性。うまく着物が着られない=人間関係において自分が上手く出せていない。帯が上手く結べない=恋愛運が下がっている。怒られる=人に対して甘えやうしろめたさを感じている。何だか悪いのばかり引っかかってるんですけど…。この夢占いの結果から思い当たることと言えば彼氏のことですかね…。最近何だかどうしても無理して合わせちゃうことが多くて、それが引っかかってストレスを感じているのかもしれません。なるほど、たまには夢占いをしてみるのもいいですね。とりあえず恋愛運が下がってしまっているので、彼氏に捨てられないように気を付けます。http://spirituabreath.com/yumeuranai-kimono-3029.html

Make a comment

着物を購入する前に雑誌をチェックしよう

最近は日本文化が世界中から注目されていて、これまで興味を持っていなかった若い世代にも刺激となってきています。これを受けて伝統的な衣服である着物の需要も高まってきて、着てみたい、購入したいと考える人が増えてきています。しかしながら一般的な洋服もブランドや手の込んだものは高価であるように、着物も同様で、しかも普段着として着るにはまだまだ難易度が高いものです。それゆえ簡単に購入することができない、どういったものを選べばいいのか分からない人は多く、悩みとなっている場合があります。そんな時におすすめなのが着物専門の雑誌をチェックすることで、流行の品から着こなしまで乗っているので参考になるはずです。しかも雑誌も一種類ではなく複数あり、着物雑誌の内容の違いにも注目です。自分の興味の傾向を見付ければ参考になります。雑誌で確認することによって、価格の平均値も分かりますので、購入しようとした時に得であるか損なのかが理解できるようになるでしょう。着物は素材や作り方によっては幾らでも高価になってしまい、それは当たり前ですが簡単に手に入れることはできません。だからこそ雑誌などでチェックして、気に入った、手に入りやすい価格の品を見つけることが大切です。

Make a comment

着物の草履が痛いときは

慣れない着物を着て歩くとき、途中で足が痛くなってしまって美しい歩き姿が保てなくなるようではせっかくの着物が台無しです。草履で足が痛くならないように成人式や新年会のお呼ばれの前に草履の準備をしておくのがおすすめです。草履は新品のものはどれもとても固く、鼻緒も柔らかくないので事前に何度か履いておくと良いです。新品の場合は家の中のフローリングにスリッパ代わりにしてしまっても大丈夫です。何度かはくことで、当日までには自分の足のくせがついてくるので楽に歩けるようになります。新たに買う場合には、足裏のクッション性の良いもの・鼻緒が太いもの・つま先が低くかかとが高い高低差のあるものが一般的に履きやすいとされています。草履はシルバーか白っぽいものを1つ持っているとどんな着物にも合わせやすいので重宝します。長く歩いていると鼻緒部分が痛くなってくる場合が多いので、鼻緒の部分を柔らかくなるまで手でよく揉むのも良いです。足の親指と人差し指の間に絆創膏を貼ったり、脱脂綿をはさむのも痛みがやわらいで良いです。着物を着て歩くときは歩幅を狭く、やや内股ぎみに、つま先に重心をかけるとすっすっと歩くと美しく上品に見えます。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14138903139

Make a comment

和服と言えば女性の着物

和服と言えば女性の着物を連想しますが、それぞれ着付けをしてもらったり帯を付ける為に習い事としてみたり、和服を着る事も一苦労なものです。着物を着る事で、中々トイレに行く事も大変な状況であり和服を敬遠している人はやはり煩わしさがそこにある様です。しかし一度来てしまえば、それが落ち着くと言った事や日本人として着物に袖を通すと言う事は、やはり他国の人から見て色々と感じてもらう事も多い様です。デザイン性を重視して着物を着る事としても、織物などの品質などで良い物をしたためてもらうと言った事など、和服が似合う女性は基本的に黒髪の女性となっていて、今では外を歩いている人が和服を着ていると目がそこに行ってしまう様です。注目度が高い着物の着用方法は、和服の良さを演出する為髪型なども気を付けて髪を束ねてみたり、和服などに合わせて着物を着るの女性らしさを更にアップさせる魅力的なアイテムとして着物も取り入れる方法があります。普段から着物を着ている人としては、和服の種類も豊富に持っていて、それぞれの和服を良く見せる為のアイテム着物に合わせて持っています。以上のことから和服はやっぱり魅力たっぷりなアイテムです。参考:「和服」「呉服」の違い

Make a comment